naja日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

屋久島冬季ソロ縦走敗退 

皆さまあけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたしますm(__)mペコリ

屋久島に年越山行にいってきました。
今回はパートナーが決まらず、
初めての冬季屋久島だったので計画をすぐに変えられるように(撤退できるように)ソロで行く事にしました。
初冬山&初ソロ
ヘナチョコゆるふわハイカーの私にしてはかなりの冒険です。

ルートは
白谷雲水峡ー宮之浦岳ー淀川登山口下山、小屋泊です。

31日、いつものようにしげさんとあけみちんに白谷雲水峡まで送ってもらい(アリガトウアリガトウ)
しょっぱなからウールの厚手のグローブかたっぽをよろん坂に落っことしてきちゃって( ꒪⊖꒪)ジブンガシンパイ

きっとしげさんもあけみちんも一人でダイジョブだろうかと思ってただろうなー
いつもいつも心配かけてゴメンナサイ。

IMGP0004.jpg
スタート時の白谷雲水峡はこんな感じ。7時スタート。


IMGP0012.jpg
かなりゆっくりペースでトコトコのぼる。
苔むす森にも雪が降ってました。

辻峠で男女ペアに会う。私達新高塚小屋に泊るのよーと言っていたので、
女性がいるなら私も新高塚小屋に泊ろうかなーとしばしお話して。
二人は先へ、私は太鼓岩に向かいました。

8時半太鼓岩のてっぺんに。

立った瞬間号泣w

IMGP0020.jpg
はじめて見た雪の積もった姿!感動ーー!!
最初、太鼓岩で終わりでもいいかなーとか思ってたんですがw
これ見て俄然行く気になりました。あのてっぺんに行ってみたいー!

うるうるしながら楠川分れまで下ります。

IMGP0026.jpg
トロッコ道も所々雪が積もってた。

IMGP0030.jpg
11:00ウィルソン株着。
一組パーティーがいましたがすぐ移動したので貸切でした。

IMGP0046_20140105213200a1d.jpg
12:00縄文杉着。久しぶりです縄文じいさん。
最初一人でしたが後から来たパーティーに写真を撮ってもらいました。しばし休憩ー

ソロで登ってると色んな人が話しかけてくるんですねー。
オンナノコが一人で冬山に登っちゃいかん!と言われましたww

IMGP0048_20140105213626ae1.jpg
途中、この鹿さんに威嚇され先に進めなくなり
ちょうど休憩所のところだったのでガイドさんやお客さんに助けてもらいました。
かーなりコワカッター(づωー。)動物ニガテ もう撤退するしかないかと思いましたww
突破するのにかなり時間がかかりました( ꒪⊖꒪)難所でした!鹿がキライになりましたw

IMGP0052_20140105213625cb1.jpg
12:45 初めて見た新しい高塚小屋。やっぱキレイー。
一人男性が泊まってたので(´・ω・`)ウーンと考え
新高塚小屋へ進むことにしました。

ここから先はトレイルクランポンを付けて進みます。

IMGP0055_2014010521362449c.jpg
見たことない景色に感動しまくり。

そして容赦なく落ちてくる雪爆弾に攻撃されながら(溶けて落ちてくる)
雨具を着ててもびしょびしょになり。

晴れてても雨でも濡れるんだなー(´・д・`)ハフ




IMGP0057.jpg
新高塚小屋になかなかつかないなー。やっぱ雪道は進まないなー

ふと足元を見ると左足のクランポンがないっ( ꒪⊖꒪)

( ・∇・) エート  どっかで落とした。
2秒考え元来た道をトコトコ下る(づωー。)ワーンワタシノバカー

かなり下ったところで

IMGP0058.jpg
発見されたトレイルクランポン。

そしてまたまた登る(づωー。)ワーンメンドクサーイ

IMGP0061.jpg
14:10 高塚小屋着
付いた時には空きがあったんですが、時間がたつにつれ小屋はいっぱいに。
あの男女ペアは結局来ませんでした(´・_・`) アレー?
まわり全部男性でしたが、お話しながらワインを飲んで8時には就寝。
とにかくあったかくて(暑くて)防寒着を全部脱いで、ネズミが出ないように祈りながら
ボッチ年越しでしたが、マル秘爆笑動画を見ながらひとりシュラフの中でケラケラ笑いながら寝ましたwww

あっさりと新年があけまして
IMGP0062_201401052156074bc.jpg
6:30新高塚小屋スタート。
暗い森の中を一人テクテク歩くけど不思議と怖くありませんでした。

それより小屋の周りでもびゅぉーびゅぉーって風の音がするんですけど( ・∇・) 昨日こんな音してなかたー


IMGP0063.jpg
風で揺れる樹氷

IMGP0065_20140105215605543.jpg
登って行くとどんどん雪が深くなって

めっちゃ寒かったけど感動(´;ω;)ナイタ

IMGP0067_20140105215603c20.jpg
それにしても湿った重い雪。
前日小屋に干してた雨具も服も靴も乾いてなくてどんどん体温を奪われます。サムイ

樹林帯を抜け稜線に出ると風が一層強まります。
ひとりぼっちで、真っ白で前も後ろも見えないし、
雪が飛ばされトレースが良く見えません。
しかもみんな迷うのかトレースがいっぱいあるー(´;ω;)
コレ、迷ったらオウチに帰れないなー怖いなーと
独り言言いながら

平石岩屋、平石まで行ったのですが、
風がすごく強くなり、斜面に吹っ飛ばされた時は落っこちると思いました。
ヘタレな私はそれ以上先に進めませんでした。
ここで撤退を決定。
山頂に向かってる若い男性もいたのでツッコんで行ったら行けたのかもしれないけど
吹っ飛ばされたダメージって結構大きかった。コワカッタ

泣きながら下山しました(´;ω;)ヘタレデクヤチィ


白谷まで戻ろうかと思いましたが
違うとこ通ろうと荒川登山口まで下山。


IMGP0078.jpg
14時荒川登山口着。

初冬山&初ソロ縦走は
あえなく撃沈してしまいました。
今回もよく泣いた屋久島でしたw
いい経験でしたー

反省点はめちゃくちゃいっぱいありすぎるけど
雪の中を一人で好きなように歩けるのは
楽しかった!冬山コワイ!と思ったのも楽しかったー
楽しかったー楽しかったなー

また行きたい。リベンジガンバリマス(๑・∀・๑)エヘ
今年の年末も行きたいなー

今年も地味にマイペース&ゆるふわで頑張ります。
どうぞヨロチク♪

スポンサーサイト
trackback: -- | comment: 0 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。