naja日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

人間失格 

なぜ?今、人間失格?
ナゼ?太宰??

だって情熱大陸で斗真君が出てたから~~。
なぁんとも麗しいではないですか。斗真君。じゅるっ。映画はコチラ


初めて読んだのは中学1年生だったと思う。家にある本の出版年からすると。
もう茶色に変色したその本は、まだ私の本棚にある。


13歳でこの本か……ちょっと早すぎるのでは?と思わないこともないが
当時の衝撃は今でも覚えてる。
読んでいる時のなんだかわかんない気持ち悪さ。
それでも止められない、どっぷりはまり一気に読んでしまった。


その後。

ちょっとだけ世界とか世間とか大人が怖くなった。


高校生の時、通学のバスの中で読むために持っていた太宰の「斜陽」
それをクラスの男の子に見られ

「そ、そんなの読むんだ~~~暗っ!」

と言われ、

「だ、太宰が好きだなんてことは断じて世間には秘密にせねばならん!」

と、握りこぶしで思った。

「キャラに合わん」とか「暗い」とか「重い」とか言われそうだが
実は「自分はものすごく暗い人間なのではないか?」と、ひそかに思ってるのだ。


でも、太宰の本を読んでもあまり暗さを感じない。
その内容は救いようのないものだとしても、なんだかとても淡々としてて主人公は泣き叫んだりわめいたりはしない。

ただ、淡々と生きている。そんな感じ。


葉蔵は、酒と女と麻薬に溺れ、若くして廃人になってしまうという絵に描いたようなだめんずである。
現実の太宰をモデルとしているのだが、現実の太宰もみごとなだめんずである。
そりゃ~もう、あっぱれなダメっぷりである。

とにかくひたすら、弱い。この自分の徹底した弱さや醜さを「これでもかっ」と
世間に堂々とさらけ出した太宰は、やっぱり素晴らしいし、強いとも思う。
いやー。したたかだなー。

人間失格を読んで
太宰は本当に死にたかったのかな?と思う。
4回の自殺未遂もホントに本気だったとは思えない。
だって私だったらどうせ自殺するんなら、絶対、確実に死にたい。(なんか変な話だけど)
太宰は本当は生きたかったんじゃないか?って。
玉川上水で「やっと死ねる。」と思ったのかな。
ただ一さいは過ぎて行きます。
そう生きたかったのではないか?と思ってしまう。



太宰が死んだ歳と同じ歳になった。


今また、あらためて読むと中学生の時に感じたドロドロ感はなく

逆に若さを感じる。

ものすごい大人だと思ってたのに、ああ、こんなに若かったんだな葉蔵君。って。

新鮮なおどろきだったよ。
どっぷりとはまることもなく冷静に読めた。


そもそも人間に合格とか失格とかあるのか?
それを言うなら、私も「奥様失格」であり、「母親失格」かもしれない。
でもいいのだ。自分がダメであるってことを認めるってことは、
案外快感なのである。



「恥の多い生涯を送って来ました」


……


まさに、その通りなんだよなぁ~!!
私にもやっとちょびっとその気持ちがわかってきましたぜ。太宰センセ。








スポンサーサイト

コメント

読んだかな?

全部通して読んだ事ない気がするよ。
それにしても作家ってさ、自分の事、家族の事、周りの事を切り売りして生きてくでしょ?
普通の生活してる人には無理だよね。
読者も普通の事を書かれてるのじゃ面白くないし。

「恥の多い生涯を送って来ました」
って。なんか笑える。
人生太く短くって感じじゃない? 笑

昔の人って寿命が短かったってのもあるけど、内容が濃いーーーよね。

生きてりゃ楽しい事ってたくさんあるんだから、死んだらもったいないぜよ?

夢がなくなったら終りだとは思うけどね。。

そうそう、2011年の3月から3年間またセリーヌのベガス公演決定になったのだーーーー。きゃーーー。
今回は絶対に行くで。。

一緒に行かんか?
キャニオン登る?v-91

wanbi #9qBN96OM | URL | 2010/02/11 16:45 * edit *

Re: 読んだかな?

>wanbi
太宰作品は10代で読むもんだ、と思ってたけど、26年ぶりに読んだら
全く違った感じだったよ。
恥の多い……、いやー確かにその通りって感じだわな。恥だらけ?思い出せばさー。
笑ってすませるものばっかりでよかった……。
ホントもったいないよねー。生きてたらさ、まだいっぱい書けてたのに。

セリーヌ、聞いたことないんだけど!いいかしらん。
ラスベガス!キャニオン!の、登りたい……。
行きたいーーーー!!いっちょ行くか。まだ当分先だけど。
格安料金でお願いしますv-218

naja #- | URL | 2010/02/12 12:41 * edit *

読んだよ

偶然にもミクシィの青空文庫の1位になっておりました。で、昨日今日でよみまひた。

こんなだったんだぁ。
初めは読みにくいなーーって思ってたら中盤から、物凄いスピードで読みきった。

ところでセリーヌ 聴いた事ないんすか?
まじっすか?

セリーヌを聴かずして何を聴くんだ?????

あっ ジャニーズとかって言わないでねv-8

wanbi #9qBN96OM | URL | 2010/02/21 23:18 * edit *

Re: 読んだよ

> wanbi
読んだ?青空文庫ってナニ?

今、斗真君の表紙の太宰本がめちゃくちゃ売れてんて。
私も買ったモン。目の保養に。エヘ

なんでかなー?セリーヌ聞いたことないんだわー。
私、女の人のあーんまり聞かないんだな。そういえば。
ジャニーズは、CD買うだけ買って、ほとんど聞かず。
ファンにあるまじき……いや、鏡?


ちょっとレンタルしてくるからっ。
お勧めCDどれっすか?


naja #- | URL | 2010/02/22 20:57 * edit *

お勧め

って・・・・・。
人間失格からセリーヌへかなり話が飛んでますが?

私がセリーヌを聞くきっかけになったのが1993年に発売された

「The colour of my love」ですな。
カナダに居た時にケベック出身の歌手って事で聞き始めた。
歌声にいってしまいましたわいv-19

その後のも良いんだけど、ベガスのDVDを借りて観てよ。

「A New Day」でございます。
しびれるでーーーー。
大阪コンサートの前に夜な夜なDVDを観てた時にヤングが帰ってきて

「私もベガス行きたい。」と言ったくらいの物ですぞ。

大阪ドームは4面だったから音もウワンウワンするしでちょっと残念だったけど、ソウル公演はもう最高だったよ。
前から2列目のど真ん中あたりだったもの。
セリーヌまで2メートルあるかないかだった。
鳥肌たちまくり。

勿論 一人で行きましたけどね。
大阪から帰ってきて速攻予約したから、席残ってなくてさ。初めにソウルの行ってたら大阪まで行く必要全くなかった。全然違うもの。

なので次回は絶対にベガスへGOv-238

wanbi #9qBN96OM | URL | 2010/02/23 21:07 * edit *

Re: お勧め

> wanbi
そうっすね。飛びまくりっすね♪


そうだよ。カナダ出身じゃん。セリーヌって。
ケベック出身ってことは
フランス系?だっけ?


ベガスのDVDとかレンタルしてるのー?
じゃま、ちょっとのぞいてみましょうかのぅ。

ヤンさんが「ベガスに行きたい」つーたのは

単にギャンブルがしたかっただけではないか……
ほら日本滞在中のヤンさんを考えたら……とひそかに思ったんだけど。


だまっとこ。


私も行きたいーーー!ラスベガスぅーーー。
なんかすごいコワイ、がーーって落ちるヤツ、あれ乗りたい♪

naja #- | URL | 2010/02/24 11:18 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://naja1220.blog85.fc2.com/tb.php/110-0e6a4ba0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。