naja日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

ソロ・OneDayくじゅう縦走  

最近、ピークを踏めてないんです。

しかもくじゅうの。ホームなのに( ・ัω・ั)

と言うわけで、日帰りでくじゅうに行ってきました。

今回は久々のソロ!ホントに久しぶりです。
前回、前々回のソロは
人間関係で悩んでどっぷり落ち込んで泣きながら一人で山に行ったりー。
友達に約束ドタキャンされて泣きながら一人で山に行ったりー。

どちらかと言えばがっつりマイナススタートでしたが。

今回はどうしてだか一人で行きたくて行きたくて、
軽荷で自分のペースで好きなところを好きなようにガスガス歩きたくて
一緒に行く―って言うのを振り払いww

ワクワクしながらハイテンションで行ってきました。
でも朝、5時に起きる予定が目が覚めたら7時だし( ꒪⊖꒪)

登山口に着いたのは9時半ごろ。牧ノ戸の駐車場はすでにいっぱい!
どーしよー(;・∀・)アセアセってウロウロしてたら、
優しいオヂサマがここにとめなさいーって誘導してくれてなんとかなりました。ありがとございました!

10:00入山
この日のザックは、お水多めで5㌔ないくらい。

IMG_8993.jpg
天気は最高!秋の空です。

IMG_8996.jpg
気温はちょい高め。この辺りは人も多くてところどころ渋滞でした。

IMG_8999.jpg
イチオ、お約束の沓掛山とくまはち

IMG_9002.jpg
秋リンドウがいっぱい咲いててキレイでした。

IMG_9012.jpg
星生崎と秋の雲

IMG_9014.jpg
ナイスな後姿のお兄さんと久住山

IMG_9015.jpg
硫黄山と三俣山。秋の空に見とれました。

久住山山頂はものすごい人!
山頂まで行こうと思ってたんですが、サクッとあきらめて( ꒪⊖꒪)

クキッと左の登山道に入り稲星山に向かいます。
とたんに誰もいなくなって静かな山歩きが楽しめました。



ガレガレの道をずるずる滑りながら下って
そしてまた登る。


IMG_9029.jpg
稲星山とくまはち。

稲星山頂は火星みたいで好きなんですよね~♪
カップ麺とお菓子を食べて、ちょっと昼寝して


中岳さんに向かいます。
この道登るの初めてw

IMG_9036.jpg
下から見ると結構な急登ですが……

IMG_9037.jpg
いるの?(;・∀・)ってはしごとか……

IMG_9038.jpg
いるの?(;・∀・)ってロープとかがあります。
写真で見ると怖そうですがそうでもありません。

意外とあっさり
IMG_9044.jpg
中岳山頂とくまはち。


IMG_9047.jpg
坊がつるにはテントが数張り。いいなぁ~~(・ิд・ิ๑)

で、中岳さんに来たからには、やはり行っとかなきゃでしょう。

IMG_9049.jpg
神秘的な色をした御池を左に見ながら

天狗ヶ城に向かいます。

IMG_9050.jpg
天狗ヶ城とくまはち。


IMG_9051.jpg
ここから見る硫黄山が好きです。

では下山しましょうか。

ただ下山するだけでは面白くないので、星生崎まで登り

IMG_9056.jpg
星生崎からみたくじゅう避難小屋


IMG_9058.jpg
たかいー!( ꒪⊖꒪) こわいー!( ꒪⊖꒪)

IMG_9059.jpg
星生崎から見る久住山とくまはち。

さて、星生山山頂に向かいましょうー。

IMG_9062.jpg
この岩場を登ったり降りたりするのが好きなんです♪

IMG_9064.jpg
星生山とくまはち。あ、足が……( ꒪⊖꒪)


今回は星生縦走じゃなく、山頂から星生分岐まで降ります。
結構な急降りー

よし。登山口に16時半くらいにつくように

ダッシュで下山。


IMG_9072.jpg
途中、午前中にはあまりキレイじゃなかった紅葉が


IMG_9074.jpg
すごくキレイに見れました。

IMG_9076.jpg
ススキの穂もいっぱいで、秋ですなぁ~

IMG_9077.jpg

予定通り16時半に牧ノ戸登山口着。

久しぶりのソロ。
しかもこんなに一人で歩いたのは初めて。
頭では色々考えてるんだけど、なんにも考えてないような。
誰も待たせなくていいし、待たなくていい。
話さなくていいし。


写真もいっぱい撮って、荷物も軽くて
いっぱい歩いてめちゃくちゃ楽しかったーー!

軽いって、一人って自由~~!(どっかで聞いたフレーズ)
ソロもやっぱり好きだなぁ~♪



私が山に登り始めて、ちょうど3年目。
4年目に突入します。

風景写真が撮りたいがために、
なると2人で久住山がどこかもわからず、ゼェゼェ言いながらジャージとスニーカーで歩いて

久住山を西千里で初めて見た時、あまりの遠さに絶対たどり着けないと思った。
ムリムリムリムリぜーーったいムリ!!と、くるっとターンを決めて帰ろうとした私達に

「大丈夫!あなた達だったら絶対行けるわよ。行ってごらん。」

と言ってくれた、通りすがりの優しい老夫婦の一言がなかったら
そして頑張って登った後の、晴れた久住山山頂のあの景色を見なかったら

私は2度と山に登らなかったと思います。

その後の、一緒に山に登った人達との出会いも、
たくさんの楽しい(&きつい?)思い出も全くなかったのだと思うと、
人との出会いって、たとえ通りすがりでも与える影響がこんなに大きかったりするのか!
と不思議な気がします。

どんなに小さな出会いでも大事にしなくちゃいけませんね。



最初は久住山ピストンでピーピー言ってた私ですが、
この3年で、ほんのちょっとでもゆっくりでも進化できていると信じたい( ꒪⊖꒪)
このところ、色んな事に自信喪失気味だったので……

もう一度最初の時みたいにワクワクしながら登れてよかった!

いつもは一緒に行ってくれるお友達に感謝だけど、
今日は健康な自分と、あの時の老夫婦に感謝ww楽しかった!

まだペーペーな私ですが、少しでも成長できるようにがんばります♪
皆さま、これからもどうぞヨロチクお願いします(。・∀・。) エヘ

スポンサーサイト
trackback: -- | comment: 4 | edit

コメント

自由!

最後のフレーズに、激しく共感しました。
そして、かんどー!!!!!
そして、忘れない為に共有させてください。ヨロシクw

みんなで、登るのも楽しい。
ソロも、自由で楽しい。

誰かを待ちたい時もあるけど。
待ちたくない時も、ある。

自由、何より。
それが1番、幸せなのかも。

うんうん。。。。また、えーらしあん。
行きましょう!

ちゃこま。 #IUDLvDjM | URL | 2012/10/16 15:48 * edit *

悟ったね…笑

独りってすっごく寂しい。
けれど多くの人とばかりいると、疲れてしまうんです。
一人になるのも自分を見つめなおすいいきっかけですね。

私は今でも、人との付き合い方や距離の置き方に悩むこといっぱい。

独りになったら、たくさんの人に支えられてることを知って
強がることも無くなったし、素直に甘えられるようになった。
素敵な仲間がたくさんいることに気付かされた。

だから一人も必要。

北アルプスを一人で歩いた私は、たぶん今回のなじゃさんと
同じ気持ちだったと思う。

すごくいっぱい考えてるのに、無心だったり…
私もこれからも小さなきっかけを大切にしていきたい!
そう心から思えました♪

yurinee #u2lyCPR2 | URL | 2012/10/22 22:18 * edit *

Re: 自由!

> ちゃこま
共感した?(;・∀・)ww

みんなで登るのも、一人で登るのも同じくらい好きだなー。
今回のソロはとーーーってもよかった♪
ホントにホントに気持ちよく歩けたよ。幸せだった。

基本的に超マイペースだから、いつも誰かと一緒だと
相手にも気を使わせちゃうしね。

またえーらしあん会しようね~♪(。・∀・。)

naja #- | URL | 2012/10/23 00:48 * edit *

Re: 悟ったね…笑

> ゆりねぇ
悟ったんかな?(;・∀・)ww
人との付き合いの距離の取り方って、ほんとにわからない。
私もいつも失敗してるよー。すぐに近づいて行っちゃうし、
相手が、ホントは嫌なんだーって気づくの遅いし( ꒪⊖꒪)
それで結構ズタボロになる( ꒪⊖꒪)ww

周りの人達には本当に感謝ですー。
いつもいっぱい助けてもらってるなーって思った!
大事にしなくちゃね♪

naja #- | URL | 2012/10/23 00:53 * edit *

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。