naja日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

屋久島縦走2泊3日 花山歩道ー花之江河歩道 Day1 

花山歩道は前回の縦走で、鹿之沢小屋から栗生の海まで
ガスガスの中をももたんと必死に歩いたところ。(暗くなってたw)

その時に見た巨木だらけの原生林と歩きがいのあった登山道に惹かれて
次は登ってみたい!とずっと思ってました。

今回の当初の計画は
栗生の海から花山歩道ー尾之間歩道ー海までの0to0でした。

この計画を立てた時に悩んだのがパートナーです。
なかなかハードな登山道&時間の都合上、初日はビバークになるので
(ビバーク地は前回見て「ここでビバークしたいなぁ…」と思ってた花山広場)
精霊たちが夜な夜な宴会をしてそうな巨木に囲まれた神秘的な場所で一晩すごすわけです。

タブン人も誰もいないだろうし…(´・ω・`)オンナノコを誘っていいものかウーン と悩んでいたところ、
何回か一緒にワイルドな?大崩テン泊をしてる、健脚のしっかり者のメイちゃんに話したら
行きたい!と言ってくれたのでパートナー決定!ヽ(;▽;)ノヤッター!


ですが、お休みの関係で尾之間歩道下山ではスケジュールに無理があり…
余裕をもって1日予備日を設けることに(コレが正解だった)

0to0は来年に持ち越し。

花山歩道ー花之江河歩道の「花ー花ルート2泊3日」にしました。





初日、花山歩道登山口まであけみちんとしげさんに送ってもらい(本当にイツモアリガトウ)

いってきまーす!と元気にスタート。
結構な急登を登る登る。

「まるで大崩みたいだね」

と2人で会話してたくらいよく似てました。


想定外の天気の良さで気温が高くて滝汗でした!

下のほうにはヒルたんもいました…ウニウニしてた( ꒪⊖꒪)被害ナシ

とにかく暑かった!

そして誰にも会わなかったw

おそらく屋久島についた時の感じだと縄文杉や白谷雲水峡は人でごった返していたでしょう。



延々と続く登りと前日からの寝不足&移動疲れに
私は見事なバテっぷりでした。もうつかないかもーーと嘆きながら

巨木だらけの中を

「すごいねー!」

「ほんとにすごいねー!」

「すごすぎて鳥肌立つよねー」と何回も感動しながら

地図で現在地を確認しながら進みます。

左にピークを見つけ焼峰に到着。

そこからは大竜杉を通過し花山広場に到着。


ついたーー!ヽ(;▽;)ノ

途端に元気になる2人w

花山歩道登山口ー花山広場までは、ポケット登山マップでは4時間
山と高原地図では2時間30分とコースタイムにかなりの差がありますが
私達はバテ気味ゆっくりめで歩いて3時間かからないくらいでした。



また会えたね。
今日は一晩お世話になります。



テントを張って、前回感動した水場に水を汲みに行き(水量少なかった)


四方八方巨木に囲まれてカンパイ!

2人ボッチで、誰もいなかったけど
木々の葉の間からキレイな星も見れたし。
ワインを飲みながらおしゃべりしながら、音楽聴きながらゆらゆらしながら。

ホントに素敵な夜でした。
でもさすがにちょっと緊張感あり。
寝たのか寝てないのかわかんなかったけど
元気に朝をむかえることができました。



巨木さん、一晩お世話になりました。ホントにアリガトウ。また来ます。



さて、2日目に突入ー!


【オマケ】



今回はメイちゃんと軽量化にこだわって
2泊3日ワイン一本込で7.2キロ(水含まず)
軽く、長く歩きたい。がテーマです。
全てのギアの重さを量りました。
今まで不要なものをいっぱい持って行ってたんだなぁ…( ・∇・) ww
ホダプン、いつもアドバイスアリガトウ♪
まだまだ改善するとこいっぱいあり。


新しい相棒HMGのSouthwest Pack
ハイブリットキューベンで重さ900g
フレームあり。

めちゃめちゃお気に入り♡
スポンサーサイト
trackback: -- | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。