naja日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

The Secret Life Of Bees 



「ヘアスプレー」借りられたまんまなので、(誰だ?!)
こっちを借りて見た。「リリィ はちみつ色の秘密」
クィーン・ラティファ、アリシア・キース、ジェニファー・ハドソン、ソフィー・オコネドーって言う豪華キャスト。


ダコタ・ファニングちゃん大きくなったなぁ~14歳って難しい年頃よね。
リリィは4歳の時に誤ってママを銃で撃ってしまった。心に大きな傷を背負って生きてる。
最初目の下クマがあったり、男親しかいないから頭もぼさぼさだし、服も小汚いんだけど、3姉妹と会ってから、どんどん可愛くなっていく。

リリィのダメなオヤジもそのダメっぷりが上手だった。この人、ダヴィンチ・コードに出てた人だー。
クイーン・ラティファのオーガストはやさしく、愛情あふれる大地のような母のような存在。
アリシア・キース次女ジューン、自立心の強いクールな性格
ソフィー・オコネドーは三女メイ。明るくて繊細、心に大きな悲しみを背負ってる。この人きれいな人なのに、すごい。きれいに見せてない。上手い。完全にメイになってた。
ジェニファー・ハドソンは、いまいちパッとしなかったかな。他の人たちが個性的で魅力的だったから。

当時公民権法が制定されたばかりで、人種差別がひどかった頃のアメリカ。1964年の話だって!
めちゃくちゃつい最近やん…。それまでこんなひどいことが平気であったんだねぇ。

でもこの3姉妹は知性があって誇り高い。
「愛」がテーマなんだと思うんだけど、なんかちょっと色々詰め込み過ぎちゃった感がないではない。
でもいい映画だったよ。家族とか姉妹とか仲間とかへの愛とか。
母の愛とか。ハチへの愛とか(笑)
大切なのは愛を送ること。愛されてないとなげいてばかりじゃなくて、まず愛を送ろうってことかな。
黒い聖母の話の時なんか、オーガストは迫力あって、説得力あってぐっと来たよ。みんなが救いを求めてるのがよくわかった。嘆きの壁のエピソードがよかった。泣けた。
色んなものを許すってことも一歩前に進むことなんだなぁ。

映像もきれいで癒される。男性の存在感がないと思ったら、女性の監督なんだ、コレ。

これを見た後、改めてオバマさんが大統領になったことのすごさを感じた。
なんか、じわ~んって感じでしみてくる映画だった。
オーガストみたいなお母さん、いいわ~。ホッとする。
ほんとに芸達者だなぁクィーン・ラティファ。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://naja1220.blog85.fc2.com/tb.php/76-cfb4172e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。