naja日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

神々の山嶺 

友達に、

「な~ぁ~んでまた。

よりにもよって。

山登りなんかにはまってんのよぅ~~~??」

と聞かれた。

それはね。きっかけはね。








これを読んだからっ!
え?単純すぎ??

いや、まさか、冬山のエベレストに登りたいっちゅーんじゃないですよ。
ただ、ほんのちょっと、ほ~んのちょびーーっとだけ
感じてみたかったんですよ。山の空気を。
幸い大分の山は初心者にもやさしい、受け入れてくれる山が多いようだし。


獏さんの陰陽師や我狼伝なんかは、たぶんこの先も読むことないだろうけど(苦手分野)

中古本屋で何気なく手に取った、コレが面白かった!
息つく暇がないというか。
壮絶さに、読んでて手足が冷たく感じるというか。

特に下巻のクライマックスのとこなんて

わーわー。泣きながら(人には見せられん)

こいつうざいわ~。こんなヤツおったら絶対イ・ヤっ!
と思ってた羽生丈二が


もう~、男!
これぞ男!羽生さんっ!かっこいいよっ!


と、なり。
テーマは重いし、登山用具の名前とか多いし、地名も馴染みがないし、
出てくる人もどこか普通じゃないんだけど。

迫力というか、臨場感というか。
気迫というか。男の生き様の壮絶さというか。

そんなもんが感じられて

シビれた。

自分の追い詰め方が半端じゃない。
男だったらなー。イケるとこまで行くのになーー。
ちなみに、私は「男だったらよかった」と思ったことは、ほとんどナイ。
でもこれを読んで男だったらよかったのに~と思ったのだ。
男の人が読んだら、絶対惚れると思う。この本に。


もちろん、こんな人、身近にいたらイヤだし。
真似なんか絶対しないし。
付き合うなんてとんでもないけど。

でも魅力的なのだ。羽生さんは。
読み終わった後も「羽生さん臭」が自分の周りから消えなかった。
あぁカトマンドゥに行ってみたい…一度でいいからこの目で見てみたいなぁ
エベレスト。

たぶん読んだら、ほとんどの人がそう思う。と思うよ。



スポンサーサイト

コメント

ロープライスで

ゲッツしてみようかね?

読んだらそんな気持ちになるの?
ほんまかいな?

でもその際は登山という形ではなくて、ヘリでばばっと行きたいやねv-233

wanbi #9qBN96OM | URL | 2009/11/19 22:46 * edit *

>wanbi

エベレスト、登りたくないけど、見てみたい~。
たぶん、見てみたい、と思うんじゃないかなー?
思わないかなー?くらいの確率で、よろしく。

エベレストにはヘリでなんか行けん。絶対行けん。
登るより確実に死ぬわ。落ちて。
高度高過ぎて幻覚見るんでー。幻聴が聞こえるんでー。

フツーの山だってヘリでは行けん。頂上には。
ヘリで行ったら意味ないやんけ。

naja #P49lKRkg | URL | 2009/11/20 12:54 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://naja1220.blog85.fc2.com/tb.php/91-59e0595b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。